ロレックスの歴史についてどのぐらいしている?

ロレックスは世界には有名な腕時計だ。ロレックスの歴史についてどのぐらいしている?それでは、ロレックスの歴史について少し紹介しましょう。

1905年にドイツ人のハンス・ウィルスドルフがロンドンで創業した。当時腕時計は流行がしないが、第一次世界大戦の後で流行した。ロレックスは質量が高いし、耐用年限が長くし、だから最初から軍に流行を始めった。最初腕時計は通販じゃない、誂えることだ。1926年に商標登録、1946 年にはハンス・ウィルスドルフがTHE TUDOR WATCH COMPANY を設立、イギリスでの販売拡大を狙って発売された。1933年にパーペチュアル機構の特許を取得した。

1927年にメルセデス・グライツが遠泳でドーバー海峡を横断、その際ロレックスオイスターを使用し世界の注目を集めた。1960年に特殊モデルがアメリカ海軍の深海潜水艇バチスカーフ、トリエステの外側に取り付けられ、世界一深いマリアナ海溝チャレンジャー海淵最深部に到達した。2013年にF1の公式計時を開始した。

主要な製品はドレス系オイスターモデル、スポーツ系オイスターモデルとノンオイスターモデルだ。

これでロレックスの一部分の歴史だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です